ロゴ斑尾高原沼ノ原湿原(原生花園)


1
斑尾のペンション街から車で行くと約3kmほど離れた所にあります。
別名、原生花園とも呼ばれるように、いろいろな花が自生する湿原です。

斑尾高原内は斑尾山や希望湖、赤池、沼の原湿原、袴湿原などを結ぶトレッキングコースが縦横に整備されており
沼の原湿原の内も木道が整備されていて、ところどころにベンチもあり、自然散策を楽しめます。

とくに4月下旬から5月中旬にかけて、
周辺の山々が淡く芽吹いてパステルカラーに色づきはじめ、
春の到来を喜ぶかのようにたくさんの野鳥のさえずりが降り注ぎ
豊富な雪解け水の清流沿いに数十万株の水芭蕉や、
黄色のじゅうたんのようなリュウキンカが咲き誇る光景は見事です。


広さは約20万平方m
湿原入り口にトイレや少ないですが駐車場があり、そこから湿原を巡るコースが整備されています。
雪が解けた後の晴れた日はスニーカー程度で大丈夫ですが、雪の残る時期や雨の後はぬかるむので
長靴などが必要になります。(数に限りはありますが、斑尾の観光協会などで長靴のレンタルもあります。)

歩くコースは途中で周回してくる短い距離のコースで20分くらい、湿原の奥まで行く長い周回コースで40分くらいです。
もっと歩きたい方は湿原からペンション街、希望湖、赤池、袴湿原などを結ぶコースがつながっております。


車で直接行かれる方は、駐車場が狭いので、連休などは送迎をしてくれる宿に泊まっていただいたほうが便利だと思います。

(ロッヂポラリスではチェックイン前・後も含めて沼の原湿原や各トレッキングコースの基点までの送迎、
昼食用お弁当、お飲み物、お荷物のお預かりなどのサービスを行っております。ご希望の方はあらかじめご相談ください)


クリック→ 写真で見る春の沼の原湿原


・・・歴史
かつては人が住んでいて集落があったそうです。
石垣などの痕跡が今でも見られるそうです。

・・・樹木
キハダ、ヤチダモ、ノジリボダイジュ、シラカバ、オヤマザクラ、コブシ、ハンノキなど

・・・草花
ミズバショウ、リュウキンカ、ミツガシワ、トキソウ、シラヒゲソウ、ニッコウキスゲ、カキツバタなど

・・・生物
クロサンショウウオ、イワナ、ニジマスなど




2ダンさんカミさんの沼ノ原湿原旅行記

沼の原

沼の原湿原

沼の原湿原

沼の原湿原

ダンさんカミさんの旅行記斑尾高原沼ノ原湿原編


沼の原湿原
16年5月下旬


だんさんかみさん旅行記トップへ

斑尾高原ロッヂポラリス斑尾高原:リゾートロッヂポラリストップページへ


斑尾高原ロッヂポラリス逆リンク

斑尾高原観光&宿泊案内 

 斑尾の観光 斑尾の観光案内

斑尾のスポーツ 斑尾のスポーツ



斑尾高原観光&宿泊案内トップページ



斑尾高原観光案内

斑尾高原宿泊案内


斑尾高原周辺旅行記トップページ

斑尾パスポート

斑尾高原のスキー場案内


外部サイト

斑尾高原紫音ハープミュージアム

斑尾高原ロッヂポラリス



周辺

 妙高高原の観光妙高高原

妙高高原の観光野尻湖・黒姫高原

妙高高原の観光戸隠高原

妙高高原の観光飯山・馬曲温泉

妙高高原の観光渋湯田中・志賀高原


(その他)


ポラリス逆リンク