野尻湖

野尻湖は信州の最北端にある湖。北信五岳に囲まれています。
形が複雑で花の芙蓉に似ているので「芙蓉湖」とも言われます。

私達はこの湖に幾度も訪れていますが、
景色を楽しむ所、という認識はありませんでした。
ここはフィッシング、ボート、遊覧船、
そしてスポーツではトライアスロン、野尻湖一周遠泳など
「見る」より「遊ぶ」湖というイメージが強すぎたのです。

それが先日、黒姫高原に行った時に野尻湖の周りをドライブしたら
今まで知っている「遊ぶ野尻湖」とはまるで違う表情を見せてくれました。

ただの湖ですが、ふたりにとっては新しい発見。ここはオマケのページです。
もしも野尻湖へ行く機会がありましたら、
いわゆる「玄関口」だけでなく「裏口」付近にも行ってみてください。
野尻湖1
ボートがズラッと並んでお客を待っています。
どこもかしこも貸しボートだらけ。
野尻湖2
遊覧船が待機。
電光の3000ってなんだっけ?キリ番みたいだね。
野尻湖3
極め付きの光景。
ゲームセンター、お土産売り場、アイスクリーム屋
なんでもありです。ここを野尻湖の風景と思っていました。
野尻湖4
野尻湖一周10キロを6時間くらいかけて泳ぐ大会があります。
息子も最少年齢(小4)の時と小6の時、完泳しました。
私はその時、ここでじっと息子が泳ぎ切って帰ってくるのを
「岸壁の母」のように待っていました。
懐かしいね、と記念撮影。
野尻湖5
ふと遠くに視線を移せばボート遊びに興じている人々。
神社の鳥居があるのは、野尻湖の中に浮かぶ弁天島です。
少し曇って来たので、このまま帰ろうとも思いましたが
まだ時間があるので、湖の周りをドライブしようという事に。

ちょうど反対側あたりに来た頃、それまで森林浴をしながら
走っていたのが急に視界が開けて、さっきとはうってかわった
表情の野尻湖が現れました。
野尻湖6
野尻湖7
私達は慌てて車を停めて、湖の畔に立ちました。
「こんな野尻湖、はじめてだねえ」
「こんな静かな野尻湖もあるんだねえ」
画像を見てくださいね。随分、雰囲気が違うでしょう。
野尻湖8
ダンディーなおじさまが釣りを楽しんでいました。
絵になるので、こっそりパチリ。
野尻湖9
おじさまが釣りをしていた水門です。
遠くの山が綺麗でした。
野尻湖10
夕方になり、上空の雲の間から光が漏れて
とても素晴しかったので撮りましたが、
画像にしたら物足りなくてダンさんガッカリ。
野尻湖11
湖を背にした景色はご覧の通り、のどかな田園風景。
さっきの野尻湖の「極めつけの光景」とは
エライ違いでしょう?
私達は野尻湖を前より少しだけ、いえ、だいぶ好きになりました。
それだけでも、なんだか随分得をした気分のドライブでした。
好きなお出かけスポットがひとつずつ増えていくのは嬉しいものですね。

「帰りに、トオモロコシでも買って帰ろうか」「賛成」
ここ野尻湖のある信濃町はトウモロコシの美味しさでは評判の所です。
初めてここの採りたてのトウモロコシを食べた時、あんまり甘くて驚いた記憶があります。
二人で、焼きたてを一本ずつ食べて、更に採りたてを8本、買って帰りました。
                          (2002年8月下旬)
野尻湖12

斑尾高原周辺旅行記メニューに戻る
斑尾高原観光&宿泊案内

斑尾高原ロッヂポラリス斑尾高原ロッヂポラリス


斑尾高原ロッヂポラリス逆リンク